第91回 自分の強みを知る

www.amazon.co.jp/dp/4532321433さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0/トム・ラス(著)古屋博子(翻訳)

こんにちは。
サクセスエール税理士法人の鈴木でございます。

皆さんは自分の強みを挙げてくださいと言われた時に、パッと答えることができるでしょうか。
私はこの質問の回答が苦手で、弱みならすぐに答えられるのですが、強みはなかなか見つけることができません。

そんな自分の長所が自分では分からない人にオススメなのが、本日紹介させていただく「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0」です。

インターネットの診断にて、人が持つ才能や強みを「34の資質」として分類し、自分はどの資質が強いのかを5つ選定することが出来ます。
その1つ1つの資質について、どういう特徴や強みが発揮できるのかを解説しております。また、相手の資質を把握することで、相手の資質から強みを引き出すための方法も書かれております。

幣法人のスタッフ紹介ページは、ご覧になりましたでしょうか。
各スタッフのページに進んでいただくと、それぞれの強みを掲載しております。
サクセスエール税理士法人では、新しいスタッフが入社した際にこの本を読んでいただき、各自がどんな強みを持っているのかを診断しております。

私の強みは「最上思考・包含・調和性・学習欲・信念」と診断されました。

外見をぱっと見ただけでは、その人がどんな性格や思考性を持っているのかは、分かりませんが、こういった結果を1つの指標として、相手のことを理解するのも面白いのではないでしょうか。また、自分がどんな強みがあるのか、自分自身を理解するための糸口に使用して頂くのも良いのではないかと思います。

サクセスエール税理士法人 鈴木克成

参照:さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0/トム・ラス(著)古屋博子(翻訳)

鈴木 克成

鈴木 克成

Leave a Replay