第32回 タスク管理で上手な時間の使い方を身に付ける

マンガでわかる! 幼稚園児でもできた!! タスク管理超入門

こんにちは。
サクセスエール税理士法人の鈴木でございます。

最近、スケジュールを立てても、予定通りにタスクをこなせないことが増えてまいりました。

そんな自分をどうにか変えられないかと手にした1冊です。

できるだけシンプルで分かり易い内容の方がすぐに実践できるのではと思い、「幼稚園児でもできた!」というタイトルに惹かれ本書を読んでみました。

幼稚園児のいる家族の日常生活をもとに話が進む構成となっております。

タスク管理に必要なことを日常生活に置き換えて説明していくので、自分の中に落とし込み易い内容になっていると感じました。

例えば、おもちゃを片付ける時に1度、一箇所におもちゃを集めるという行動が出てまいりました。
タスク管理も同じで、片付けなければならないことを先ずは1つの場所に集める(書き出す)ことが最初に行うこととなります。

他にも、家計簿をつける際に先に毎月の固定費を考えるのと同じように、1日の時間も先に必要な時間を決めることが大切だと紹介されております。自由に使える時間がどのくらいあるのか、その時間を何に充てるのか考えられるようになることで、より時間の管理が適切に行えます。

また、リマインダー機能を活用したタスク管理はとても有用だなと感じました。習慣化したいけど忘れがちになってしまうことを、携帯のリマインダー機能を設定することで、強制的に定時に確認するようにできます。意識するだけでは習慣化することが難しい場合にはこういった方法も効果的なのではないかと思います。

本書で得たタスク管理の方法を学びで終わらないよう、しっかりと実践して日々の業務に生かしてまいりたいと思います。

サクセスエール税理士法人 鈴木克成

参照:マンガでわかる! 幼稚園児でもできた!! タスク管理超入門

鈴木 克成

鈴木 克成

Leave a Replay