魂のバトン

経営メモ_魂のバトン

事業承継は、創業原点となる創業者の魂を受け継ぐものであり、これは百年経っても変えてはならない。
先日の創業40周年を迎える坂東太郎の代表交代の会は、神式で執り行われ、初代から二代目の身体にその魂が移し替えられた。
二代目は、千名を超える社員、取引先、お世話になった来賓の方々に対し、創業原点を貫き、皆の幸福のために命を使うことを誓う。
これからも社員や地域を守らなければならない。そして、初代が追い求める先へと強く押し上げてもらいたい。

青谷 貴典

青谷 貴典

Leave a Replay